今より野球が上手くなるグローブが見つかる専門店!

600個のグローブをいつでも試せます

国内でも取扱店が少ないメーカー「ドナイヤ」と「アイピーセレクト」の製品を中心とする野球専門ショップ。
職人歴20年以上、これまでに1万2000個ものグローブを手掛けたグローブ職人が
「今より野球が上手くなりたい」というあなたにぴったりのグローブを提供します。

「どのグローブを選べばいい?」
「グローブの手入れ方法は?」
「グローブの形はこれでいい?」 など、

さまざまな疑問や要望にお応えし、お客さまから
「上手くなった!」
「エラーが減った!」
「自信を持ってプレーができた!」
という声をたくさんいただいています。

 あなたのプレースタイルから最適なグローブを選び、型付けでしっかりカスタマイズ。
世界にひとつだけの「あなた専用」のグローブで、もっともっとプレーに自信を持ってほしい。

そして、今より「名手」になっていただくこと。それがヤマモトスポーツの使命です。

野球が上手になる3つの理由

POINT
1

プロ選手から高評価の2大グラブを取り揃え!


ドナイヤ

アイピーセレクト

POINT
2

お客様のニーズに合わせ、手にフィットする型付け

グローブが手にフィットすることによってグロ-ブの操作性が良くなり、よりプレーに自信がついてきます。お客様のポジション、プレースタイルに合わせて型付けを行います。
POINT
3

20年以上の熟練のグローブ職人技術

型付け、修理のグローブをこれまでに1万2000個を行い野球メーカーも認めるグローブ職人。
グローブの湯もみ、手もみ型付け、破れ修理などグローブに関することはお任せ下さい。

山本社長
「トクサンTV」に!!

注文から納品までの流れ

STEP

1

グローブのカウンセリング

グローブはポジションによって特徴が違うので、あなたがどのようなチームに所属し、ポジションはどこか(未定なら希望するところ)をうかがいます。

また、あなたの手の大きさを見て、グローブの大きさを提案します。

さらに好みのメーカーや形から、複数の候補をピックアップ。

みんなが知っている有名メーカー以外にも、ドナイヤやアイピーセレクトなど、他ではなかなか手に入らないレアなグローブもあります。

STEP

2

グローブを手にはめて選ぶ

STEP1で候補となったグローブを手にはめて、手入り口(手を入れる部分)や
指の部分、捕球面(ポケット)や土手の感じがしっくりくるかを確認します。

使いやすいグローブは、手にしっくりなじむことが重要。同じような形やサイズに見えても、手にはめてみるとフィット感が全く違います。

グローブは革製品なので、同じメーカーでも、革の質感や重さ、手入り口の大きさなどに微妙な違いが。自分が最もプレーしやすいものを選びましょう。

STEP

3

職人による「型付け」

購入するグローブが決まったら「型付け」をおすすめします。
新しいグローブは革が硬くて使いにくいので、革を柔らかくして、使いやすくするのが型付けです。

プロ野球選手でもグローブの型付けは必須で、多くの選手が「道具のプロ」に任せています。

当店の型付けは「湯もみ」と「手もみ」の2種類。
詳しくは、このページの「グローブに必要な型付けとは?」をご覧ください。

STEP

4

グローブお渡しとメンテナンスの説明

型付けに必要な日数(湯もみは10~15日、手もみは1~2日)の後、グローブをお渡しします。

良いグローブは、型付けによって革がほどよく伸びて、手になじむもの。そして、手になじんだ状態が長く続くものが良いグローブです。

手になじんだ良い状態をキープするには、グローブのお手入れが欠かせません。また、汚れがこびりつくとボールをはじきやすくなるので、メンテナンス方法をしっかりご説明します。

STEP

1

グローブのカウンセリング

グローブはポジションによって特徴が違うので、あなたがどのようなチームに所属し、ポジションはどこか(未定なら希望するところ)をうかがいます。

また、あなたの手の大きさを見て、グローブの大きさを提案します。

さらに好みのメーカーや形から、複数の候補をピックアップ。

みんなが知っている有名メーカー以外にも、ドナイヤやアイピーセレクトなど、他ではなかなか手に入らないレアなグローブもあります。

グローブに必要な「型付け」とは?

★湯もみ型付け★

湯もみ型付けは、捕球部分のポケットの形をしっかり作るので、早い段階から試合で使いたい人におすすめ。

プレー中の自然な手の動きに合わせて、ポケットの位置やグローブの硬さを決めて型付け。ポケットの位置などがわからない時は「おまかせ」でもOK。

湯もみ型付けをしたグローブは、手にぴたりとなじんで、どんなボールでも受けやすくなります。

◆湯もみ型付けの工程◆

1.グローブ全体を水に浸し、軽く水気を切る。

2.手で揉み、全体を柔らかくする。

3.専用台に乗せ、木づちなどで叩いて革を伸ばす。

4.グローブを手にはめて、木づちなどで叩いてさらに伸ばす。

5.日かげで5~7日乾かす。その間に再度揉み、叩き、柔らかくする。

6.乾いたら、機械(パンチングマシーン)で叩いて仕上げる。

★手もみ型付け★

手もみ型付けは、グローブのポケットを自分で作りたいという人におすすめ。

グローブの親指側と小指側がよく曲がるようにして、キャッチボールができる程度に柔らかくします。

手もみ型付けの工程は、グローブを手で揉んだ後、機械で叩いて仕上げます。



■よくある質問■

Q
グローブのお手入れ方法は?
A
毎日のお手入れは、ブラッシングと乾拭きで、グローブに付いた砂やほこり、汗などを落とします。

練習が毎日なら、1週間に1回程度はオイルを使ってお手入れを。練習が1週間に1~2回なら、オイルによるお手入れは2週間に1回程度。

オイルをつけすぎると、グローブが重くなるので、適量を使いましょう。

Q
グローブ用お手入れオイルには、どんな種類が?
A

新しいグローブ用、使用中のグローブ用、汚れを取るクリーナーと、主に3種類。

新品用のオイルは、グローブの革にしみ込んで、革が柔らかくなります。

使用中のグローブ用は、革の乾燥を防ぐための保湿オイルで、ボールをはじきにくくなります。

クリーナーは、古くなったオイルや汗などを除去。特に汗は、ニオイや革の亀裂の原因になるので、クリーナーできちんとお手入れして、使い慣れたお気に入りのグローブを長く使いましょう。

Q
保管方法で注意することは?
A

グローブを袋に入れたまま、つぶれた状態で長期間おくと、使う時に捕球部分のポケットがつぶれて使いにくくなります。

しばらく練習がない期間や、長い間使わないグローブは、袋から出して、ポケットがつぶれないように伏せて、日の当たらない場所で保管します。

Q
グローブが壊れたら、修理した方がいい?
A

破損の程度にもよるので、壊れたグローブを持参していただければ、ご相談に応じます。

多くの場合、学生で部活の引退が近ければ、修理(費用は1万円前後)をおすすめします。でも、これから何年もプレーするなら、新しいグローブを購入した方がいいでしょう。
Q
グローブは、どのように修理する?
A

グローブは多くのパーツを縫い合わせてできているので、縫い目を外して分解。
破れた部分を縫い合わせたり、ひもが切れた場合は、元のひもの硬さや締め具合と同様に直します。

長年の経験を元に、直す前後でグローブの同じ使い勝手が変わらないよう、細かく調整します。

修理費は、商品や加工内容によって変わるので、詳細はお問い合わせください。

Q
スライディングをして、ユニホームが一部分だけ破れたのですが?
A
ユニホームのひざやお尻部分などは、専用の布で補強して修理(費用は1300円~)できます。
破れたユニホームを当店へご持参ください。
Q
グローブのお手入れ方法は?
A
毎日のお手入れは、ブラッシングと乾拭きで、グローブに付いた砂やほこり、汗などを落とします。

練習が毎日なら、1週間に1回程度はオイルを使ってお手入れを。練習が1週間に1~2回なら、オイルによるお手入れは2週間に1回程度。

オイルをつけすぎると、グローブが重くなるので、適量を使いましょう。


■お客様の声■

プロフィール

グローブ職人 山本泰弘

「今より名手製造所」ヤマモトスポーツ社長。

職人歴20年 累計12000個を手掛け、ドナイヤ、アイピーセレクトに強い熟練グローブ職人。
全国で130人しかいない、ミズノ認定のエキスパートリペアマンでもある。 野球を楽しむ全ての人たちに、型付け、修理した、自分にぴったり合ったグローブで「今より」上手くなってもらうことが一番の喜び。

LINE友だち追加でお得! 

週末の野球用品お得クーポン。 毎月8日はクジ引き抽選会「ヤマスポ チャレンジ!」「ヤマスポ セレクト100」LINE限定のクーポン・情報が満載

LINEで友だち追加


アクセス

公共交通機関:JR東海道線 二川駅徒歩で3分
自動車:東名高速 豊川ICより車で40分


店舗外観

店舗内装

Googleインドアビュー

クリック

公式SNSアカウント

ヤマモトスポーツ概要

会社名 有限会社 ヤマモトスポーツ
設立
代表者 代表取締役 山本泰弘
所在地 〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町佃19
営業時間 平日 10:00~20:00 日曜祝日 10:00~19:00 水曜定休
資格・認定
所在地 〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町佃19